2.デジタルサイネージ広告にはタイプがあります

2022/11/24

2.デジタルサイネージ広告にはタイプがあります

デジタルサイネージ広告は、大きく3つに分類できます。

〇交通広告
〇屋外広告
〇店内広告

下記に詳細を解説していきます。

〇交通広告
「交通広告」は、駅構内・電車内に掲出されるものが多く、
最近ではバスやタクシーでも活用され、交通機関を利用するときに見かける機会が多いでしょう。


〇屋外広告
「屋外広告」は、主に商業施設の店舗壁面に掲出させる広告で、
施設近くの通行人に向けて効果的に商品やサービスのアプローチができます。


〇店内広告
「店内広告」は、商業施設・コンビニエンスストアなど、あらゆる店内・室内で見かける広告です。
屋外広告とは反対に、商業施設や店舗の来店客にPRすることが可能です。


デジタルサイネージは、デジタルで掲出された広告であり、設置場所によってタイプが分かれています。

外で見かける広告は様々ですが、デジタルサイネージ広告と従来型の広告の違いを以下に解説していきます。


 

PAGE TOP