• トップ
  • コラム
  • 広告看板の効果は何?効果的に活用するためのポイントとは?

広告看板の効果は何?効果的に活用するためのポイントとは?

広告看板を利用する目的は、基本的には企業や商品、
サービスの認知度とイメージをあげることとなります。


これは看板に限らずすべての広告についていえることで、
企業やブランドからの「メッセージ」を、広告によって発信していくことで、
販売促進などにつなげるということになります。


広告看板の目的と効果は
広告にはテレビ広告や雑誌広告、最近ではウェブを使った広告などたくさんの種類がありますが、
それぞれに特徴があり、目的に沿った媒体を使い分けて効率よく運用するのが正解となります。

では、広告看板にはどんな特徴があって、どんな効果が期待できるのでしょうか。

・「場所」に密着した情報発信が可能
看板は特定の場所に設置され、そこにいる人たちに対してメッセージを発信します。

そのため、場所を限定した広告ができ、その場所に関係ない人に対して費用を
払う必要がないというのが効果のひとつとしてあげられます。


地域の施設やサービスなど、特定の場所を基本とした広告は、広告看板を活用する際の、
一番大きな効果の特徴といえるでしょう。


繰り返して見せることでイメージをしっかり定着できる
広告看板は、特定の場所に掲示し続けることが基本となります。

さらにその場所を通る人が通勤、通学が目的となる場合、
あるいは何らかの要件で定期的に訪れる場合、看板を何度も目にすることになります。


その結果意識しなくても看板に書かれている内容が頭の中に定着するようになり、
しっかり覚えてもらうことが可能となります。


このように記憶してもらい、イメージを定着してもらいやすいというのが、
広告看板ならではの効果的なメリットとなります。


●広告看板を作る際のポイントは
ではこのような広告看板の効果を最大化するためには、どのようなポイントに
気をつければ良いのでしょうか。


設置場所のポイント
広告看板を利用する際に最も重要なのが、どこに設置されている看板を使うのかということです。

看板に限らず広告というものは、誰に対してアピールするのかというターゲットの
セグメントが非常に重要なポイントとなります。


もしこのターゲットがずれてしまっていると、コストを払って実施する広告なのに、
目的に合ったユーザーの目に触れることがなくなってしまい、
広告費がまったく無駄になってしまいます。


これはさらに突っ込んで考えれば、どのような目的で広告看板を出すのかというゴールを、
事前にしっかり熟考し明確にしておかなければならないということでもあります。


広告看板においてのターゲッティングは、看板にある場所を通る人、
看板を目にする人が、どんな人なのかということです。


ターゲットとなるのが若者ならば、若者が通る場所に広告を出さなければなりませんし、
中高年であれば中高年が集う場所でなければなりません。


さらにそれ以上に、どの場所にどんな人がいるのか、その人たちは看板で航行する
商品に興味があるのかを、事前にしっかりリサーチする必要があります。


もちろん看板を提供する側でそのようなデータを提供してくれることもありますが、
やはり実際に自分の目でしっかりと見極めることは必須といえるでしょう。


デザインのポイント
広告看板を効果的に利用するためには、設置場所の他に看板のデザインを
どうするかという問題も重要です。


一般的な看板は、自分のお店の軒先に設置するため、そこを目的に
やってくる人に対しては、ここに店があると言うことが分かるようにすれば良いだけとなります。


そのためお店の看板はお店の名前だけが書いてあれば良いことになるのですが、
広告看板はあくまで広告であることを忘れてはいけません。


つまり、その広告の内容を見るだけでそれがどんな商品やサービスで、
それによって自分のどんな問題が解決できたり、どんな楽しいことが起こるのかを、
見た人に想起させる力が必要となるのです。


看板というとどうしても店先のイメージが強いため、広告としてのクリエイティブ性が
おざなりになりがちですが、広告看板こそクリエイティブ性と、
正確なメッセージ発信を意識して、不特定多数の人に興味を持ってもらわなければなりません。


デジタルサイネージが看板の概念を一新
このように広告看板で効果を発揮するためには、適切な場所に、
適切な内容の看板を設置する必要があります。


しかし看板というものは街中やロードサイドにたくさん並んでいるものですから、
なかなかそこまで印象に残るような看板をしっかり差別化して作るのは難しいと
お思いになるかもしれません。


そんなときにチェックして欲しいのが、デジタルサイネージと呼ばれる広告看板です。

デジタルサイネージとはデジタル技術を使った新しい看板のスタイルで、
ぱっと目を引く画像や動画を広告看板の専用ビジョンに表示するものです。


印象的な動画を再生すれば、まわりの広告に埋もれることなく人目を引くことが可能ですし、
再生する動画の中にしっかりとアピールポイントを盛り込めば、興


味を持った人に対して十分に情報伝達できるようになります。


従来の看板の概念を大きく覆すことができる、このデジタルサイネージを使った広告看板は、
今まで以上に広告看板の効果を高めてくれるようになるはずです。

 

PAGE TOP